「鳥海なめこ汁」ご当地鍋で準優勝 本県初、全国GP入賞

【秋田】秋田初!ご当地鍋の「鳥海なめこ汁」でニッポン全国鍋グランプリ2020で準優勝

全国のご当地鍋を集めて自慢の味を競い合う「ニッポン全国鍋グランプリ2020」(1月25、26日・埼玉県和光市)で、秋田かやき協議会(秋田市)の「鳥海なめこ汁」が、来場者の投票で準優勝に輝いた。本県の鍋が入賞の6位以内に入るのは初めて。今回は21都県から52の鍋が参加し、2日間で11万5千人(主催者調べ)が来場した。

秋田市内の飲食店などでつくる秋田かやき協議会は16年から毎年、「鳥海なめこ汁」でグランプリに参加している。鳥海なめこ汁は、同協議会が開発したハタハタのしょっつるベースの「秋田かやきのタレ」で味付け。鳥海山麓で栽培されている鳥海なめこや県産の鶏肉、セリを使用している。

シロ
「鳥海なめこ汁」なんだよね一瞬「烏賊なめこ汁かと思っちゃったよ」

クロ
秋田県の鳥海山麓で育てられたなめこを使っているお鍋なんだってね

シロ
寒い冬にあったまりそうなお鍋だよね

クロ
「鳥海なめこ汁」は秋田県産の鶏肉やセリも使っている秋田のおいしさが詰まった鍋だから絶対美味しいよね




引用元:【秋田魁新報】「鳥海なめこ汁」ご当地鍋で準優勝 本県初、全国GP入賞


Pick UP!
オカルトや都市伝説など、超常現象や不思議なことに関する情報をまとめているサイトです。
超常現象 ミステリーファイル

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。