草津市ご当地アイドル「フルーレット」が5周年ライブ 「もっと大きなステージに」

【滋賀】草津市ご当地アイドル「フルーレット」が5周年ライブ 「もっと大きなステージに」

滋賀県草津市に拠点を置くご当地アイドル「フルーレット」が18日、草津市下物町の「市立水生植物公園みずの森」映像ホールで活動5周年の記念ライブを開いた。会場を埋め尽くしたファン約150人に、これまでの活動を支えてくれたことへの感謝の言葉を伝えた。

2013年7月に前身グループの妹分としてライブデビューし、14年5月18日にフルーレットとして本格的な活動を開始。デビュー時から活動する清水満月さん(18)をはじめ、現在は公募などを経た県内在住の16~20歳の7人が所属する。

これまでシングルCD9枚、アルバム1枚を発売し、県内外の行事への出演だけでなく、大阪で定例ライブを毎月開催。17年の「汐留ロコドル甲子園」で優勝するなど、実力も磨いてきた。

今年を「メジャーデビュー」への「勝負の年」と位置づけるフルーレット。リーダーの辻梨央さん(20)が「もっと大きなステージに立ちたい。付いてきてください!」と力強く語ると、ファンから大きな歓声が上がった。




シロ
今年がメジャーデビューへの勝負の年って気合が入ってるね

クロ
汐留ロコドル甲子園で優勝するぐらいだから実力は十分にあるんだよね

シロ
あとはファンの応援で決まりそうだね

クロ
草津市のご当地アイドルフルーレットがメジャーデビューできるか勝負の年!みんなも応援しようね




引用元:【毎日新聞】草津市ご当地アイドル「フルーレット」が5周年ライブ 「もっと大きなステージに」


Pick UP!
山や自然を愛するすべての人へ。アクセス情報やコースガイド、休憩スポットや登山後の寄り道スポットまで、登山を楽しむ情報満載!
Ein Wanderer

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。