ひこにゃん

【滋賀】ひこにゃん活動再開、委託団体が自主運営

滋賀県彦根市からの運営委託費が支払われず、2日から活動を休止していた市のマスコットキャラクター「ひこにゃん」が、4日から活動を再開する。市から運営を委託されていた民間団体「日本ご当地キャラクター協会」が自主的に運営し、以前通りの活動を続ける。

ひこにゃんの運営委託費を盛り込んだ市の2019年度当初予算案が先月、市議会で否決。つなぎの暫定予算も必要最低限の経費を計上した骨格予算となったため、活動休止が心配されていた。ひこにゃんの非常事態に、同協会が自主的な運営を市に提案し、今月以降も活動が継続されることになった。

一方、四番町スクエアの複合施設「四番町ダイニング」には、ひこにゃんの活動を支えようと募金箱が設置。同協会も活動資金の寄付の受け付けを始めたほか、近くインターネットを通じたクラウドファンディングも始めるという。




シロ
ひこにゃん活動再開できてよかったね

クロ
大人気ご当地キャラのひこにゃんが資金がないからって活動できないのは寂しすぎるもんね

シロ
滋賀県彦根市の四番町ダイニングには募金箱も設置されているんだってね

クロ
クラウドファンディングも開始されるみたいだからひこにゃんファンは支援をしようね




引用元:【毎日新聞】ひこにゃん活動再開、委託団体が自主運営


Pick UP!
Final Fantasy14の世界「エオルゼア」で光の戦士兼写真家が冒険のあいまに撮影した写真を公開しています。
エオルゼアの写真家

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。