五輪の混雑、船通勤で解消? 日本橋―晴海で7月実験

【東京】五輪の混雑や通勤ラッシュも船通勤で解消? 日本橋―晴海で7月実験

東京都内の朝の通勤の足として船を活用する実験が、7月から始まる。東京五輪期間中の渋滞や鉄道の混雑を回避するための策として都が考案。乗客に乗り心地やいくらなら乗りたいかなどを聞き、実用化できるかどうかを検証する。

小池百合子知事は21日の記者会見で、「舟運は、江戸時代からの交通手段。東京の水辺の魅力を実感していただき、古くて新しい交通手段としてよみがえるきっかけになれば」とアピール。実験は「真夏のらくらく舟旅通勤」と銘打った。

7月24日~8月2日の平日の8日間に実施。日本橋と晴海の間をノンストップで結ぶ船を、午前7時半~9時、15分間隔で運航する。運航は民間8社に委託する。

電車で移動した場合は20~30分ほどだが、船の場合は30~40分。渋滞はなく、川や運河を通るため、海ほど揺れることもないという。1隻の定員は約40人で、事前予約制を導入し、確実に座れるようにした。都の担当者は「混雑から解放された新しい通勤スタイルを提供したい。都会のど真ん中でも、舟運が選択肢の一つになることを知ってほしい」と話す。




シロ
船で通勤ってワクワクしない?

クロ
夏だとちょっと涼しそうだよね

シロ
実用化されたら嬉しいよね

クロ
コストがちょっとかかるみたいだけど実現してほしいよね




引用元:【引用元】五輪の混雑、船通勤で解消? 日本橋―晴海で7月実験


Pick UP!
オカルトや都市伝説など、超常現象や不思議なことに関する情報をまとめているサイトです。
超常現象 ミステリーファイル

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。