「としまえん」、豊島区じゃなく練馬区なのに、なぜ「としまえん」?

【東京】「としまえん」、豊島区じゃなく練馬区なのに、なぜ「としまえん」?

「としまえん」は、株式会社豊島園が運営する1926(大正15)年開園の老舗遊園地です。住宅街のなかにあり、池袋から西武線、新宿から都営大江戸線で乗り換えなしに行けるというアクセスの良さもあってか、2017年度には年間およそ93万人が訪れています。

最寄り駅は豊島園駅で、西武線のうち練馬駅から豊島園駅までの区間は路線名も豊島線といいます。ただ遊園地も駅も、所在しているのは東京都豊島区ではなく練馬区です。豊島園に、名前の由来を聞きました。

もともと、室町時代にこの地を支配していた豪族である豊島氏の「練馬城」があったことに由来します。大正時代に練馬城址の土地を所有していた実業家の藤田好三郎が、東京に住む人の運動や園芸を奨励する目的で造成し、一般に開放したことが「豊島園」の始まりです。豊島氏にちなんで藤田が命名したものといわれます。




シロ
そもそも「としまえん」が練馬区にあるってこと自体知らなかった・・・

クロ
そういえば品川駅も品川区にないよね

シロ
それを言い出したら東京ディズニーランドは千葉にあるしね~

クロ
施設名称と地名が違うなんて結構多いんだね




引用元:【乗りものニュース】「としまえん」、豊島区じゃなく練馬区なのに、なぜ「としまえん」?


Pick UP!
ダッシュ四駆郎世代のWEBマスターがミニ四駆に復帰して約20年ぶりにミニ四駆を作っていきます。塗装や改造情報など、ミニ四駆復帰者に役立つミニ四駆のファンサイト
DASH魂

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。