多摩の街に魔法をかけるニャン

【東京】多摩のご当地アイドルdes ailes(ディゼル) 89が3枚目のシングルをリリース!

多摩センターを中心に活動するダンススクール「CLOVER」から生まれた多摩市のご当地アイドル「des ailes 89(ディゼル)」。3枚目のシングル『Happy Magic/TAMAねこニャニャン!』が5月2日(木)に発売される。

平均年齢13・5歳、11人組ガールズダンスボーカルユニットとして、多摩市を中心に活動しているディゼル。2017年11月にデビューして以来、様々なイベントに出演する他、TVにも出演するなど活動の幅を広げている。今年3月には多摩市のテーマソングをイメージした2枚目のシングル『Hello!Hello!〜TAMAへようこそ〜』が発売されたばかり。今回のシングルに入った2曲は、多摩センターと永山の街がテーマになっているという。

メンバーの日菜は「『空の上から魔法をかけてみたら』という歌詞から始まって、『あそこかな』といろいろな場所をイメージできる言葉がたくさん入っています」と解説。今まで恋愛をテーマにした曲を歌ってきた中で、今回は「これぞご当地アイドル」という曲になっているのも注目だという。




シロ
多摩市のテーマソングも歌っている多摩のご当地アイドルdes ailes(ディゼル) 89が新曲をリリースしたよ!

クロ
多摩センターと氷山の街がテーマになっているみたいだね

シロ
地元の人ならあそこのことかなってニヤリとしちゃうところがご当地アイドルの歌っぽくっていいね




引用元:【タウンニュース】多摩の街に魔法をかける”ニャン”


Pick UP!
ダッシュ四駆郎世代のWEBマスターがミニ四駆に復帰して約20年ぶりにミニ四駆を作っていきます。塗装や改造情報など、ミニ四駆復帰者に役立つミニ四駆のファンサイト
DASH魂

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。