ご当地グルメ認知度ランク4年ぶり1位に 宇都宮市

【栃木】ご当地グルメ認知度ランク4年ぶり1位に 宇都宮市

民間調査会社「ブランド総合研究所」(東京都港区)が毎年発表している「地域ブランド調査2019」の「ご当地グルメ認知度ランキング」で、宇都宮市が4年ぶりに1位を奪還した。専門店が多くあり、家庭料理としても定着している「餃子(ギョーザ)のまち宇都宮」が全国に浸透したかたちだ。市では関係団体や市民とともに餃子文化を盛り上げてきた成果として、さらに魅力をアピールしていく考えだ。

「ご当地グルメ認知度」調査は、平成26年から実施。市は2年目までは1位だったが、その後は3位、7位と順位を下げた。昨年は喜多方ラーメンで知られる福島県喜多方市に次いで惜しくも2位だった。

今回、4年ぶりに1位となったが、同研究所によれば宇都宮の認知度は52・4%と突出。宇都宮のご当地グルメを知り「購入または飲食したいもの」の設問では95%が「ギョーザ」と回答し、「宇都宮餃子」の浸透ぶりが示された。

他にも「食事がおいしい」で昨年の14位から8位、魅力度は150位から112位とランクを上げている。

シロ
宇都宮市がご当地グルメ認知度ランキングで1位になったんだって

クロ
やっぱり宇都宮といったら餃子だよね

シロ
宇都宮の認知度が52.4%と他と大きく差をつけて、また食べたいものではなんと95%もあったんだって

クロ
確かに宇都宮の餃子は美味しいもんね。何回でも食べたくなるのは納得だよ。こんな話をしていたら宇都宮の餃子が食べたくなっちゃった!



引用元:【産経新聞】ご当地グルメ認知度ランク4年ぶり1位に 宇都宮市


Pick UP!
山や自然を愛するすべての人へ。アクセス情報やコースガイド、休憩スポットや登山後の寄り道スポットまで、登山を楽しむ情報満載!
Ein Wanderer

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。