筑波山でしか見られない光景を…天下の奇祭!カエル姿で800名が大激走!『第71回筑波山ガマまつり~筑波山がまレース~』~令和元年9月1日(日)筑波山にて開催~

【茨城】天下の奇祭!カエル姿で800名が大激走!『第71回筑波山ガマまつり~筑波山がまレース~』

筑波山ガマまつり実行委員会(委員長:川野 耕太)と一般社団法人つくば観光コンベンション協会(茨城県つくば市、会長:五十嵐 立青)は、第71回筑波山ガマまつり内において老若男女がカエルの被り物をかぶり、約800名が部門別に筑波山の門前通りを一気に激走する「筑波山がまレース」を、9月1日(日)に開催いたします。

<会場は…がま…ガマ…GAMAだらけ!
がまマスクを被って全速力する約800名の老若男女は筑波山ならではの風景は必見!>

本年で6回目を迎える「筑波山がまレース」(全18部門定員800名)は、保育園児からの老若男女ががまマスクを被って、筑波山の門前通りの坂を駆け抜ける筑波山でしか見ることができないイベントです。

<ご当地キャラも笑撃の全力疾走!?ご当地キャラの部開催!>

各地のご当地キャラがスピード部門・エンタメ部門に分かれて参加する「ご当地キャラの部」を実施します。スピード部門ではトレーニングを積んだ!?キャラクターが門前通りを激走し、真剣勝負、エンタメ部門では各地魅力を発信しながら快走します。




シロ
ガマ・・・カエルがいっぱいだ~

クロ
参加ランナーはもちろんだけど見る人も楽しそうだね

シロ
各地のご当地キャラも筑波山がまレースに参加するんだよね

クロ
スピード部門のガチレースも人気だけど、エンタメ部門も見どころ満載だよ!




引用元:【exciteニュース】筑波山でしか見られない光景を…天下の奇祭!カエル姿で800名が大激走!『第71回筑波山ガマまつり~筑波山がまレース~』~令和元年9月1日(日)筑波山にて開催~


Pick UP!
オカルトや都市伝説など、超常現象や不思議なことに関する情報をまとめているサイトです。
超常現象 ミステリーファイル

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。