熊谷に「ラグビーフライ」登場 地元名物フライに焼き印、ご当地グルメ目指す

【埼玉】熊谷に「ラグビーフライ」登場 地元名物フライに焼き印、ご当地グルメ目指す

熊谷市の多機能型事業所「ゆりかご」は現在、今年開催のラグビーワールドカップを記念して新商品「ラグビーフライ」をイベント限定で販売している。

助け合い、譲り合い、分け隔てなく、豊かな地域生活を育めるような環境づくりを目指す同施設。2010(平成22)年から利用者の地域交流を促そうと移動販売車を使い「焼きそば」や「フライ」「ポップコーン」や「焼き芋」など、季節に合わせた商品を敷地内やイベントなどで販売してきた。

ラグビーフライはスタッフの鈴木延子さんが考案。ソース焼きそばの上に地元名物のフライをのせ楕円形に成型、ラグビーボールの縫い目に見立てた焼き印を付けてある。鈴木さんは「カレーを販売していたお皿が楕円形で、ラグビーボールの形に見えたので試してみたらぴったりだった。焼き印をきれいに付けるコツは、しっかりコテを熱すこと」と話す。購入者からは「焼きそばとフライが一緒になっていてボリューム満点、食べ応えがある」「また食べたくなる味」などと声があった。




シロ
フライってネギ焼きみたいなやつだよね?

クロ
埼玉県北部のご当地グルメだよ。揚げてないのにフライって県外の人を混乱させることもあるけどね

シロ
ラグビーフライってフライと焼きそばが一緒になってるから美味しいしボリュームも満点で食べ応えありそう!




引用元:【熊谷経済新聞】熊谷に「ラグビーフライ」登場 地元名物フライに焼き印、ご当地グルメ目指す


Pick UP!
山や自然を愛するすべての人へ。アクセス情報やコースガイド、休憩スポットや登山後の寄り道スポットまで、登山を楽しむ情報満載!
Ein Wanderer

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

  1. この記事へのコメントはありません。