静岡おでん祭2019

【静岡】全国10地域からご当地おでんが一堂に 3月「静岡おでん祭2019」開催

静岡県静岡市は3月8日(金)~10日(日)までの3日間、日本最大級のおでんの祭典「静岡おでん祭2019」を市役所前の青葉シンボルロードで開催する。地元・静岡おでんをはじめ、全国10地域からご当地おでんが登場。合計30以上の屋台が、JR静岡駅から徒歩10分の場所に軒を連ねる。

だしや味つけ、種ものなどに地域の名産を使ったご当地おでんは全国各地にあり、積極的な情報発信を行っている自治体もある。例えば静岡市では、真っ黒なスープに黒はんぺんが入り、ダシ粉をかけて食べるのが特徴だ。

「静岡おでん祭」は、こうした地域の風土を色濃く反映したご当地おでんをきっかけに、「地域の食文化に関心を抱いてほしい」という思いからスタート。今年は、熱々おでんに醤油ベースの「ねぎだれ」をたっぷりかける「飯田ねぎだれおでん(長野県)」が初登場する。

引用元:【旬刊旅行新聞】全国10地域からご当地おでんが一堂に 3月「静岡おでん祭2019」開催




シロ
今日みたいな寒い日にこそおでん食べたいね

クロ
ご当地おでんといえばやっぱり静岡だよね

シロ
石巻の絆おでんは牛タンつくねやサメ肉入りのフカフカ団子とかご当地の名産が入ったおでんが美味しそう!

クロ
初出店の飯田ねぎだれおでんもタレをつける個性派おでんもたべてみたい!






Pick UP!
東京のおいしいお店がすぐわかる食べ歩きに役立つサイト
東京グルメ散歩

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。